プロフィール
株式会社BusinessMake.com
株式会社BusinessMake.com
QRコード
QRCODE

2008年03月26日

監査法人との打ち合わせ

昨日は監査法人との打ち合わせ



まだ勉強不足で新市場NEO JASDAQについてのレクチャーを受ける。制度や条件などについては非常に興味を持てた。



JASDAQが「企業の継続性及び収益性」に対して、NEOは「企業の成長可能性」が特徴。ちなみにNEOは2007年8月13日に創設されて、現在では4社が上場している。



さらにNEOの特徴は、少しマニアックな話になるが、「技術評価手続き」(例えば許認可を受ける前のバイオ事業などが必要)や「マイルストーン開示」が必要になる。



いろいろな意味で市場選びは非常に慎重になる。よく勘違いしている人も多いいのだが、マザーズやジャスダックやNEO、その他市場を比較する時に、この市場なら楽だろう・・・といった話をよく聞く。



確かに制度上、審査基準は違うが、会社にとっての上場までのスキームやパワーはどこの市場であってもあまり変らない。。



マザーズであれば、東証管理下なので、マザーズ→東証2部→東証1部といったようにエスカレータで上がれる。(当然高いハードルをクリアしなくてはいけないが。)



それに比べて最初ジャスダックで、次に東証2部だと東証2部に鞍替えする時に、最初から審査をしなくてはいけなくなってしまう。



市場選びは奥が深い。。。これだけでも本が一冊書けそうだ。



知り合いがセントレックス(名古屋証券の新市場)に上場しているが、なかなか大変なことになっている。。



いまさらだが、グリーンシートに上場している会社から資金がうまく集まらないのに、年間コスト2000万〜5000万近くかかっており撤退している会社が多い話もよく聞く。



当然上場するのであれば、資金を集めるのが目的なので、資金が集まらない市場であればあまり意味がないと考えている。グリーンシートなどで資金調達額が1億切っている会社などはあまり理解が出来ない。



私が株主なら撤退を訴えそうなものだ。実際グリーンシートから卒業する会社は正直少ない。



ただ私もまだ勉強不足なので、資金調達以外のメリットなども含めいろいろ勉強していきたいと思う。



しかし社内の体制をどうにかしないと、どうにもならんなぁー  
Posted by 株式会社BusinessMake.com at 19:22Comments(0)今、企てている次のチャレンジ

2008年03月02日

先輩からのアドバイス


先日の飲み会で久しぶりに会った昔の会社の先輩
既に上場準備に入っており(VCやら監査法人などの当然JOIN済み)かなり忙しいにも関わらず声をかけて頂き、会社に遊びに行ってきました。


昔は数人で、机を借りて(机1つ数万で借りて)仕事をしていたのだが、今では既に社員40人規模で、売上げは数十億円の会社となっており、オフィスを見たのだが。。。



しっかりとしたベンチャー企業になっていたので非常に驚きでした。やはり経営者によってここまでリニアで成長できるものなんだなぁーなどと感心をしてしまいました。まぁー上場直前なので当然なのでしょうが。



その後、現在弊社が抱えている問題点を先輩に相談をし適切なアドバイスを頂くことができた。最近急激に売上げが伸びているのだが、社内体制が全然というのが悩みの種。それにVCを入れるかどうかも悩みの種。



正直、こういう話は経験者でないと分からない。当然VCからもいろいろと話は聞いているのだが、やはり利害関係が絡まない方からの経験談は非常に参考になる。



私としては前倒しで上場準備をしていきたと考えているが、上場準備に年間、数千万かかる(監査法人が高い)ということを考えると簡単には実行が出来ない。それになによりも社内体制を整えることに頭がくらくらとする



VCや監査法人などを入れるなどはまだ先になると思うが、今後より一層上場を意識した社内体制を整えていきたいと思う。



しかし。社外取締役・財務担当者・VC・監査法人・社内体制、etcなど少し頭が痛くなりそうだ。。。



今後は先輩に有識者を紹介していただき、順次自分の知識方向性を確立していきたいと思う。  
Posted by 株式会社BusinessMake.com at 16:00Comments(0)今、企てている次のチャレンジ